負けても谷、ママでも金を狙う!・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けても谷、ママでも金を狙う!


長男・佳亮くん(1つ)出産後、初の大会で優勝こそ逃したが、大会終了後に行われた世界選手権(9月、ブラジル・リオデジャネイロ)の代表選考会議で同級代表に決定。最大の目標である来年の北京五輪での“ママでも金”へ視界が開けた。

優勝しなくても出れるんだ。実績と期待ですかね。今度はママでも金ですか。そうなるとホントすごいですね。
“ママでも金”の目標へ一歩踏み出した。728日ぶりの復帰戦は準優勝に終わったものの、世界選手権の切符はきっちりと手にした。「過去の実績を考慮していただいたかなと。選んでいただいたからには7回目の優勝を目指したい」。負けて選ばれたことで、少し控えめな笑顔で話した。

やはりこれまでの実績はすごいですからねえ。準優勝でもOKなんじゃあないですかね。勝った福見選手には気の毒ですが。

世界選手権が遠いブラジルで開催されることもあり、愛息の帯同は難しそう。秋までに、やや強引に“乳離れ”させることも検討されているという。唯一の悩みから解放?されれば、さらなる復活が見込めるはず。そして、北京五輪を決めれば、そのとき佳亮ちゃんは2歳7カ月。この日は寝息を立てていたが、強い母の姿を見せることができる。31歳になったYAWARAちゃんの挑戦は終わらない。

そっか、まだ今はだめなんだ。でも北京の時は行けるし、そこそこ分かるようになってるんじゃあないですかね。そのためにもがんばって欲しいですね。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000000-dal-spo&kz=spo
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。