ヒサノリ!セ界完封1番のり・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒサノリ!セ界完封1番のり


最後の打者・浜中を内角の直球で三振にしとめると、高橋尚の笑顔がはじけた。左手を突き上げ、マウンドで跳びはねた。今季2勝目は、05年7月1日の広島戦以来の完封勝利。しかも今季セ・リーグ完封一番乗りのおまけ付き。お立ち台で「気持ちいいです」を連発した。

昨年はけがもあって抑えに回ったりとしていましたが、今年は心機一転先発でここ2試合結果を出していますね。でもこれくらいは、、、、
入団以来、主に先発を任されてきたが、昨年4月、試合中に顔面に打球を受けて戦線離脱。シーズン後半は、チーム事情でストッパーに指名された。そんな経験が、左腕を一回り成長させた。特に接戦の終盤にマウンドに上がる抑えの緊張感を味わったことが、先発にも生きている。
 「精神的にも余裕ができてきた。(この試合も)1人1人、1球1球投げたのが良かった」。決して遠回りではなかった。
 原監督は、開幕投手を務めた内海を引き合いに出し「新旧の(左腕)エースで、しのぎを削ってもらいたい」と期待。高橋尚にとって内海はかわいい弟分だ。「内海の足元にも及ばないけど、負けないように頑張りたい」とニヤリ。その表情には自信と、充実感が漂っていた。

まあ実力的にはもっと活躍していてもぜんぜんおかしくないピッチャーですからね。東芝時代の同僚清水直(ロッテ)やチームメイトの上原の同級生たちに水をあけられている感はありましたが、まだまだこれからですね。

また、内海に対しても本音はライバル心は強いんじゃあないでしょうかね。今年は期待してますよ。


(引用 Yahoo!ニュースhttp://sports.yahoo.co.jp/news/20070409-00000013-dal-base.html
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。