8試合連続ヒット!打率5割ヤクルト青木どこまでいくの!・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8試合連続ヒット!打率5割ヤクルト青木どこまでいくの!


フェルナンデスの揺れながら落ちるナックルをぎりぎりまで引きつけて弾いた。ヤクルト・青木が試合を決定付ける3ラン。6回に左翼席へ運んだ。
 チームトップの3号は逆方向へのアーチ。より強い打球を求める取り組みは着実に実を結びつつある。青木は「とにかく体が開かないこと。胸が投手の方を向かないように我慢して、我慢してね」と手応えを口にする。

ますますの進化を見せてくれますね。今年は長打力も付いてきてるんじゃあないですかね。今年は200本越えいきそうですね。
2回には左前適時打し、初盗塁も決めた。今季2度目の3安打で4打点の活躍。開幕から8試合連続安打で打率は5割。
 これまで開幕直後は低調で、シーズン200安打を達成した一昨年も4月は打率2割3分だったが、別人のような開幕ダッシュ。「今年はいい状態で臨めている」という青木のさらなる飛躍に期待は膨らむ。

200本といわず、イチローの記録も塗り替えちゃえ!また、トリプルスリーも近い将来狙えるバッターになりますね。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20070408-00000061-kyodo_sp-spo.html
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。