春の珍事!楽天Aクラス・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の珍事!楽天Aクラス


春の珍事?いや成長の証だ。楽天が鉄平外野手(24)の1号2ランを含む2安打の活躍などでロッテに逆転勝ち。5位から一気に3位に浮上した。開幕10試合以上を消化してのAクラス入りは球団創設3年目で初の快挙。たくましさを増した野村楽天、やはり今季はひと味もふた味も違う

まあ、確かに力をつけてきたことは認めますがこのままってことはないでしょう。終わってみれば、、、
人類は…いやいや千葉マリンのファンは“奇跡の瞬間”を目撃した。楽天3位浮上。Aクラス。真ん中より上。前日までの5位からオリックス、ロッテを一気にかわした。シーズン10試合以上を経過した時点では、球団創設3年目で初の快挙だ。

 「エヘッ?球団史上ったってまだ3年目だろ。まあ結構なことだ」。一瞬浮かべた驚きの表情を隠した野村監督は、ニヤリと笑って「でも5割いってないだろう。寂しい3位だな」と続けた。

「奇跡の瞬間」ですか、そこまで言う?みたいな。でもニュースの見出しになるってことはやっぱりある意味すごいことかな。

扉を開けたのは鉄平だ。3回1死一塁。ヒットエンドランのサインで、鉄平は投ゴロで走者を進めた。しかし、ベンチで待っていたのは「何やあの打ち方は」という叱責(しっせき)。「無死なら走者を進めるだけでいい。1死の場合は違う。守備の空いた場所にヒットを狙って一、三塁にするんや」。高度な“野村の考え”の伝授は、鉄平への期待が大きいからこそ。その活躍は野村監督も「ウチの中心的立場で頑張っている」と認めている。

鉄平も中日を首になって楽天に拾われた形での入団ですがホント成長しましたね。成長している若手も出てきているのでひょっとするとひょっとするかもしれませんね。といっても私が思うにはAクラスってことじゃあなく最下位脱出ってことですよ。(笑)

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070408-00000000-spn-spo
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。