松坂大輔10Kメジャー斬り!初先発初勝利!・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂大輔10Kメジャー斬り!初先発初勝利!


まずはおめでとうございます。やるとは思っていましたがきっちりやってくれましたね。

米大リーグ、レッドソックスに入団した松坂大輔(26)が5日(日本時間6日)、当地のカウフマン・スタジアムでのロイヤルズ戦に先発で初登板。7回を6安打1失点、2度の3者連続を含む10奪三振の力投でメジャーデビュー戦を白星で飾った。チームは4―1で勝った。日本人投手のメジャー初先発勝利は、02年の石井一久(ドジャース、現ヤクルト)以来4人目。

本人は当たり前なんかもしれないけどファンは熱狂したね~。さて、実際の投球内容といえば、、、、
松坂は一回、1死一、二塁のピンチを併殺で切り抜ける無難な滑り出し。四回には2番・ヘルマンから3者連続三振を奪った。六回、デヘススに右越えソロ本塁打を浴びたものの、緩急を駆使して1失点で切り抜け、7回108球で降板した。

ホームラン打たれっちゃったんですね。でも三振も10個でしょう。まずまずなんじゃないでしょうかね。108球で交代はメジャーらしいですけどね。

▽松坂大輔投手の話 とにかく寒かった。自分が感じている以上に体力の消耗もあった。シーズンが始まれば、チームの勝利のためにいかにゲームを作れるか。今までやってきたことは間違いではなかった。

自信をもってやってますね。日本でデビューしたときみたいにこの自信が確信されるときは近いかもしれませんね。

ロイヤルズのビル監督は「評判通りの投手。どういう投球をすべきかわかっている。普通、初登板でこんなふうには投げられない」と評価した。加えて、この日良かったのは、四球を初回の一つに抑えたこと。「四球を出さなければ、それだけ相手に与えるチャンスも少ない」。レッドソックスのフランコナ監督もそうたたえた。

とりあえずの評判はいいですね。次はマリナーズ戦みたいですから、イチローや城島との対決が楽しみですね。

(引用 ライブドアニュースhttp://news.livedoor.com/article/detail/3109619/
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。