松坂メジャーデビューにロイヤルズ秘策あり?・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂メジャーデビューにロイヤルズ秘策あり?


レッドソックス・松坂大輔投手(26)の直球が狙われる。5日(日本時間6日午前3時10分、試合開始)にメジャー初先発する右腕だが、対戦相手のロイヤルズが「怪物攻略法」として、直球の狙い打ちを各打者に発令していることが3日、分かった。直球に狙い球を絞った上で〈1〉つなぎの意識徹底〈2〉外角低めの球を捨てる〈3〉失投必打-で、1億ドル右腕のデビュー戦を阻む考えだ。初球に直球を投げることを予告している松坂にとって大ピンチの状況だ。

大ピンチっていうけど、そこまで対策をメジャーの選手にさせるってことがすごいことだと思うけど。
でもね~。それでも最初は150キロ超のストレートでいって欲しいね。さて何をなげるのか、、、、
怖い者知らずの男たちが、牙をむいて怪物に襲いかかる。開幕戦でレ軍のエース・シリングを4回KOしたロ軍が、勢いに乗って松坂に襲いかかる。「ウチの打者はマツザカとのチャレンジに興奮している」ロ軍のベル監督の鼻息も荒くなってきた。

メジャーの一流選手にそう思われることがすごいし、先入観をいい意味で与えておくのも良いかもしれないですね。

それだけではない。具体的な狙い球を絞ることをバーネット打撃コーチが明言。「アグレッシブに直球を狙っていく。彼の制球ミスを願ってね。外角低めの球には手を出さず、次に何が来るのかなど考え過ぎずにいきたい」怪物攻略法は既に選手に徹底されている。

 3番ティーエンは「ボールを当てにいって、塁に出たい。直球を狙うつもりだ」と言い「つなぎの意識」が徹底されているのが分かる。開幕戦で3安打3打点をマークした2番・グラジラネックも「高めの球を狙っていく」と予告した。

ここまで徹底されると怖い気もしますが、流石にメジャーは甘くはないとは思うし、松坂も重々承知のことだと思います。でもそこを跳ね除けて松坂ここにありのピッチングをメジャー相手にぜひとも見せてやってくれっていうのが私たちの本音であり、夢ではないでしょうか。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070405-00000050-sph-base
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。