松坂、日本流で大家に勝つ!・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂、日本流で大家に勝つ!


レッドソックスの松坂大輔投手(26)が2度目のブルージェイズ戦に先発し、7回を5安打1失点に抑え、4勝目を挙げた。調整法の変更などさまざまな工夫の成果が表れ、ここ数試合の不振を吹き飛ばす内容。5年ぶり4度目となる日本人先発対決で大家友和投手(31)に完勝し、怪物が“らしさ”を取り戻した。

やっと松坂らしいといった感じですかね。日本流の調整を今回したみたいですが、井川もそうするといってるように、メジャー流より慣れたほうが、、、
。「特別なことをやったわけではない。去年までやっていたことをやろうと思っただけ」走り込みの量を増やし、6日にはブルペンでは109球を投げ込んだ。

 登板日のこの日も、試合開始の約4時間前にグラウンドに姿を現し、約20分間のランニング。「悪かった時は投げ急いで、間が取れていなかった」そのため、登板前とは思えない力の入れようで入念なキャッチボールを行った。あらゆる試みで現状の打開を図った。

投げ込みはメジャーではNGみたいですけど、子供の頃からそうやって来た松坂はこれでいいんじゃあないですかね。年35試合くらい投げるというスタミナは問題ないと思うし、そう言うことがもしおきたら、そのときに対処したらいいし、できると思いますよ。

(引用 Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。