西武、涌井、マー君に投げ勝ち、ハーラー単独トップ・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武、涌井、マー君に投げ勝ち、ハーラー単独トップ


16安打10得点で西武が快勝。一回に中島の2ランで先制、2回には中村のソロで加点。五回に追いつかれたが、六回に細川の二塁打で2点を勝ち越し。その後も着実に加点した。涌井は完投で両リーグトップの6勝目を挙げた。楽天の田中は2けた被安打で2敗目。

途中まではどうなるかなって思ってましたが、6回に決められたって感じではないでしょうか。マー君も辛抱が大事かな。涌井はホント松坂の穴を埋めて有り余るほどに成長しましたね。なんといっても完投が、、、
ハーラートップの6勝目を挙げたにもかかわらず、涌井の顔色はさえなかった。五回に突然崩れ、3失点したことが心に重くのしかかっているのだ。
その心意気は、松坂が移籍し空席となっている「西武のエース」の称号を継ぐ人間にふさわしいものだ。

もうそう呼んでもいいかもしれないですね。同期のダルビッシュといい、もうエースの称号を与えてもいいかもしれませんね。

(引用 Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。