大関、栃東、引退7日にも発表・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大関、栃東、引退7日にも発表


大相撲の大関、栃東(30)=本名・志賀太祐(しが・だいすけ)、東京都足立区出身、玉ノ井部屋=が、体調不安を理由に現役を引退する意思を固めていることが5日、分かった。栃東が関係者に「頭(の痛みや不安)のことで、もう相撲は取れない」と話したという。

うわさでは引退との報道もありましたが、いよいよ正式発表されそうですね。残念ですが頭じゃあねえ。怪我ならまだまだがんばれっていえたんですけどねえ、、、
栃東は、兄弟横綱となった若乃花・貴乃花を指導した明大中野中・高の故・武井美男監督に指導を受け、高校3年の94年に全国高校総体で優勝。同年九州場所で初土俵を踏んだ。96年九州場所に新入幕。01年九州場所後に大関昇進し、翌02年初場所には69年名古屋場所の清国以来となる33年ぶりの新大関優勝を果たすなど、幕内優勝を3回達成した。
 大関在位は春場所までで通算30場所。肩やひざのけがと戦い続けて関脇に2度落ちたが、史上初めて大関に2回復帰し、不屈の闘志を見せた。

輝かしい経歴の中にも、怪我での2度の大関陥落、関脇からの復帰など苦労も多かった相撲人生ですが、次のスタートにエールを送りたいですね。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070506-00000004-mai-spo&kz=spo
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。