どうなるドラフト!希望入団枠!・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなるドラフト!希望入団枠!


プロ野球の実行委員会が2日、東京都内のホテルで開かれた。ドラフト改革について話し合い、今秋のドラフト会議からの「希望入団枠」廃止を含む仲裁案を全会一致で承認した。今秋のドラフト会議は、現行通り高校生、大学生・社会人を分離して開催。1巡目はともに入札・抽選方式で行う。3巡目以降はウエーバー方式。

今ごろ決めるんやったら前回のときにサックときめときゃいいんだよね~。
ホントプロ野球のフロントはファンのことを本当に考えてるのか?ですよね。
プロ野球の実行委員会が2日、東京都港区の新高輪プリンスホテルで開かれ、2008年以降のドラフト制度について、日本プロフェッショナル野球組織(NPB)の根来泰周(ねごろ・やすちか)コミッショナー代行を委員長とし、第三者を含めた委員会を新たに設置し、協議していくことで、全12球団が合意した。

 新委員会は、巨人やロッテなど6球団の代表者のほか、有識者も加え、希望入団枠を撤廃することで侵される新人選手の球団選択の自由などを学術的な見地も踏まえて検討し、制度設計を進める。第1回の会合は今月20日に行い、会議の内容は、その都度、公表される

いわゆる「根来委員会」ですか。ファンとしては、以前の入札抽選の制度が私はベターな方法だとは思いますがね。ドラフトのドラマもあるし、当日のアっと驚くこともあっていいと思いますがどうでしょう。

(引用Yahooニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000112-yom-spo
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。