7回1死ノーヒッター目前でヒューズ降板・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7回1死ノーヒッター目前でヒューズ降板


ヤンキースのフィル・ヒューズ投手(20)が、7回1死まで無安打無得点の快投を見せながら、左太もも裏を痛めて途中降板した。チームは10-1の快勝で、20歳右腕もメジャー初勝利を挙げたが、長期離脱が予想され、無念の降板となった。

ピンチのヤンキースに待望の若手が登場そしてノーヒットノーランでプロ初勝利目前で、う~ん、何か魔物でも今のヤンキースには、、、、
天国と地獄をいっぺんに経験した。150キロを超える直球と鋭く落ちるカーブで、無安打6奪三振。3四球以外は1人の走者も許さず、球場が大記録を期待し始めていた。だが7回、83球目を投げたヒューズの顔が引きつった。左太もも裏を痛めて降板。メジャー2戦目でのノーヒットノーランという夢は途絶えた。

念願のメジャー初勝利の喜びより、無念の思いが強いみたいですね。DLいりして、1ヶ月くらいはかかるみたいですね。ヤンキースはカーステンズも骨折だし、また期待の若手がとそして、松井もけがしましたからね。どうなってるんですかね。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000057-sph-base
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。