巨人、新勝利の方程式、上原登板・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人、新勝利の方程式、上原登板


味方打線が直前に1点を奪い、リードが4点に広がった9回裏。セーブがつかなくなったが、関係ない。ブルペンで汗だくになるまで準備を整えていた。先頭の代打・英智を1球で遊ゴロに打ち取ると、やっかいな井端、荒木の1・2番コンビも続けて三ゴロでゲームセット。「昨日は初めてで少し変な感じがしたけど、落ち着いてきたかな」と、手応えを口にした。

できれば3点差でセーブのつく場面での登板の方がおもしろかったんですが、この2試合は点差があるので、もっと接戦のときの登板でどうかというのが真価を問われると思いますね。でも上原だったら、、、
新たな必勝リレーは7回にスタートを切った。2点差をひっくり返した直後の7回裏、まず会田がマウンドに上がった。8−5となった8回裏は、林が2死一、二塁のピンチを招きながらも竜の切り札、代打・立浪を抑え込んだ。アンカーは不調の豊田に代わってエースが務め、期間限定とはいえ豪華な「新・勝利の方程式」が完成。先発した福田の炎上も帳消しとなり「(リリーフ陣が)よく頑張ってくれたね」と、尾花投手総合コーチも高笑いした。

期間限定といってますが、上原の故障明けの状態や今年はキャンプでの練習量の少なさや完投能力への疑問から、今年は上原抑えでいいんじゃあないかと思いますけどねえ。だって優勝しないといけないんじゃあないんですか。巨人は。補強をみていたらそう感じましたけどねえ。

(引用 ライブドアニュースhttp://news.livedoor.com/article/detail/3143867/
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。