選抜!決勝は日大大垣VS常葉菊川・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選抜!決勝は日大大垣VS常葉菊川


初出場の大垣日大(岐阜)が粘り強い試合運びで競り勝ち、守備力重視の希望枠出場校として初、岐阜県勢として48年ぶりの決勝進出を果たした。初回に2点先制されたが、その裏、箕浦和也捕手(3年)北上雄太外野手(3年)の連続適時打などで4点を奪って逆転。エース森田貴之投手(3年)がリードを守って4試合連続完投勝ちを決めた。阪口慶三監督(62)は「すごい! ものすごいことやった!」と興奮していた。

希望枠ってあんまり強いんじゃあないのって思ってましたが意外とやりますね~。まあ阪口監督は東邦で実績のある監督さんでしたからね。
決勝は常葉菊川(静岡)-大垣日大(岐阜=希望枠)の「東海対決」で争われることになった。第1試合は、常葉菊川が1点差を追った9回、4長短打を集中して3点を挙げ、6-4と逆転勝ち。初の決勝進出を果たした。第2試合も初出場の大垣日大が帝京に1点差で競り勝った。ともに初優勝をかけた決勝は、3日午後12時30分、プレーボールされる。

両投手ともよく投げていますが、連投になるので打撃戦かな?常葉菊川の田中君は中田相手にもグイグイと攻めのピッチングが印象だったので、決勝でもその力をだせるでしょうか。楽しみですね。

(引用 Yahooニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000026-nks_fl-base
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。