ロッテ大嶺、ホロ苦デビュー・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッテ大嶺、ホロ苦デビュー


“離島の星”のプロ初マウンドはほろ苦く、そして鮮烈だった。ハンカチ世代の高卒新人・ロッテの大嶺が、プロ初登板初先発。五回途中5失点で降板したが、「自信もついたし、課題もたくさん見つかった」と充実の表情を浮かべた。

この日はタイミングよくNHKの全国ネットで大嶺ここにありって魅せられるチャンスでしたね。私がみてもあのストレートは凄い、、、、
直球は自身最速タイの151キロを記録。三回には中軸から3三振を奪った。捕手の里崎は「直球だけで打ち取れる投手は球児(阪神・藤川)と大嶺ぐらい」と絶賛。1月からの下半身強化で、太ももは3センチ太くなった。周囲が驚く速球は、成長の証しだ。
 今後は2軍調整が濃厚だが「また与えられたチャンスで、思い切ってやるだけです」。この経験は貴重な財産になったはずだ。

カブレラには詰まった当りながらもホームランになるというプロの恐ろしさも分ったでしょうし、また覚えたてのフォークで三振に取るなど非凡なものも見ることができましたね。大きく育って欲しいものですね。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000003-dal-base
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。