佑ちゃん2勝目、タイムリーも・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佑ちゃん2勝目、タイムリーも


早大・斎藤佑樹投手(1年=早実)が1年生開幕投手としては史上初の2戦2勝を飾った。強豪法大相手に7回91球を投げて4安打1失点と好投し、打っては決勝打を含む2安打2打点と、投打でチームを引っ張った。

タイムリーを打つ瞬間はたまたま、テレビで見てましたけど、投げるだけでなく、打つのかよって思ってしまいましたね。それにしても、、、
斎藤を見ようと、ナイターのヤクルト-巨人に負けない2万8000人の観客が詰めかけた。斎藤フィーバーはとどまるところを知らない。
 2万8000人の大観衆が、斎藤の投球に酔いしれた。初回1死二塁から内野安打で先制点を許したが崩れない。続く4、5番を連続三振で打ち取ると小さくほえた。「お客さんが多い方がモチベーションが上がる」と感情を面に出した。

2万8千人ですか、すごいですね。確かに最近の巨人戦の人気を考え、それと比較してもひとりでこれだけ集めたのに等しいですからねえ。お客さんが多いとモチベーションが上がるのは甲子園で実証済み、また強豪校の法政に勝ったことも実力はフロックでないことの証明ですかね。これからも目が離せませんんね。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070430-00000065-nks-base
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。