夏場所、新番付け発表!・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏場所、新番付け発表!


日本相撲協会は25日、大相撲夏場所(5月13日初日、東京・両国国技館)の新番付を発表した。白鵬が横綱昇進を目指す今場所は安馬が新関脇、豊ノ島が新小結に昇進し、新鮮な番付になった。

新しい力も躍進して三役陣も若返ってきつつありますねえ。白鵬の綱取りを含め楽しみな場所になりそうですね。
琴光喜は10場所連続関脇を務め、昭和以降では魁皇に次ぎ単独2位の長さ。関脇通算21場所も長谷川(現秀ノ山親方)らと並ぶ昭和以降の最多タイ。安馬はモンゴル出身では4人目の関脇となった。豊ノ島は高知県から戦後4人目の新三役。新鋭の豊真将も東前頭筆頭へ躍進した。
 新入幕は里山と龍皇の2人。新十両はいない。外国出身関取が史上最多の18人になった。 

豊真将は筆頭ですか。う~ん小結どうかなって期待してたんですが残念ですね。でも上位陣とばっちり対戦しますからここからが正念場かもしれませんね。外国人関取18人というこたは2割くらいはそうって計算になりますよね。日本人力士も奮起して欲しいですね。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000021-jij-spo
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。