松坂あのバレンズエラに並んだ!・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂あのバレンズエラに並んだ!


日本の怪物が、メキシコの怪童に並んだ。レッドソックス・松坂大輔投手(26)が、ブルージェイズ戦に先発。6回を3安打3四球2失点で毎回の10三振を奪ったが打線の援護に恵まれず、2連敗(1勝)を喫した。しかし、デビュー3試合で2度目の2ケタ奪三振は、81年のフェルナンド・バレンズエラ投手(元ドジャース)以来、26年ぶり。敗れても記録に「MATSUZAKA」の名を刻んだ。

26年ぶりですか。私の記憶にはハッキリとバレンズエラは残ってますね。ここで松坂が並んだことはホントうれしいですね。バレンズエラは確か連勝もしてたような気が、、、松坂もそれに、、、
ただでは負けない。初勝利を飾った5日(同6日)のデビュー戦(対ロイヤルズ)に続いて、2度目の2ケタ奪三振。ルーキーのデビュー後3試合で2度の2ケタ奪三振は現解説者のバレンズエラ氏(46)がドジャース時代の81年にマークして以来の記録だ。

“メキシコの怪童”と呼ばれた同氏はこの年、チームの世界一に貢献し、史上初の新人王とサイ・ヤング賞に輝いた。現在、奪三振数(24)、1試合平均奪三振数(10.8)がともにリーグ2位の“怪物”松坂は、“怪童超え”を目指す。

ははは、、凄いねバレンズエラはやっぱり26年前にまだそうメジャーの報道は少なかった時代ですが私の記憶に残ってるってことは話題としてやっぱり凄かったんですね。

ちなみに、日本で当時、和製バレンズエラって呼ばれてたピッチャーいるんですが、知ってますかね。こちらも記憶が古いので今はなんともいえませんが、当時西武の小野投手がそういわれてましたね。一昨年までロッテのピッチングコーチをしていた人です。

まあ松坂にはバレンズエラ超え期待したいですね。


(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000011-sanspo-spo&kz=spo
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。