松坂の弱点発見!米紙、報道・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂の弱点発見!米紙、報道


米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手は17日(現地時間)、ブルージェイズ戦で先発し、6回2失点と好投したものの打線の援護がなく2敗目(1勝)を喫した。スーパールーキーの黒星先行に地元ボストンでは、早くも「松坂の弱点発覚か」との報道が出ている。

井川と違って打線の援護がまず、すくないですよねえ。相手のピッチャーも松坂相手でに絶対に負けないぞっていう気持ちも強いのかもしれませんね。ところでそんな松坂の弱点って、、、、
ボストン地元紙『ボストン・ヘラルド』は18日、課題を挙げるとすればセットポジションからの投球だろうと、松坂の3度目の先発を振り返った。さらに同紙は、ブルージェイズのロイス・クレイトンの「ゲーム前、ビデオで松坂をチェックしたときに、ストレッチ(セットポジション)からならチャンスがあると思った」というコメントを紹介。走者を背負ったとき、投げ急ぐセットポジションからの投球が松坂攻略の糸口になったことを伝えた。

そうかなあ~。なんか無理やり弱点を探してるような気がするんですけどねえ。誰でもセットの時は球威が少し落ちるのは当たり前だし、松坂のフィールディングはメジャーでも優秀なほうだと見ていますが、そんなに心配するほどのことではないですね。それより打線がもっと援護してあげなくちゃあ。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000023-spnavi-base
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。