近大、巽、ノーヒットノーラン!・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近大、巽、ノーヒットノーラン!


ハンカチ王子に負けじとばかり、プロが注目する2人の投手が好投を見せた。8日の京大戦(西京極)で23個の三振を奪い、リーグ新記録を樹立した近大・巽真悟投手(3年)が同大戦で、同リーグ25人目となるノーヒットノーランを達成した。また、今秋のドラフト上位候補の関学大・宮西尚生投手(4年)も立命戦に先発し、6安打3失点で完投勝ちした。

佑ちゃんと同じく弱いと言われる相手の京大戦でしたが、27のアウトのうち23個三振ってやっぱり相手が格下とはいえできないことですよね。まだ、3年生これからも楽しみが、、、、
MAX148キロの速球とカットボールを主体に、シンを微妙に外す投球。決め球のスライダーを投げれば、相手打者のバットは空を切った。「運が良かったです」。飄々(ひょうひょう)とした投球の裏には勝ち気な性格がのぞく。五回、代打・吉川の中堅に抜けそうな当たりを右足で止め、安打を防いだ。

速いですよね。それにカットが切れればバットは空をきるでしょう。細身の体でよくあんな速い球投げれるなって思いますよ。右足で止めるとはガッツあふれるプレーもいいですね。

“タツミ”が見せた“タクミ”な投球。常勝・5季連続優勝を目指す近大の命運は、来年ドラフトの上位候補と目される、この右腕にかかっている。

近大は強いですからねえ。そんな中でエースとしてがんばって欲しいですね。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070415-00000002-dal-base
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。