ハンカチ王子大学白星デビュー・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンカチ王子大学白星デビュー


東京六大学野球春季リーグ戦が14日、東京・神宮球場で開幕し、昨夏の甲子園大会を沸かせた注目の1年生、斎藤佑樹投手(早大)が開幕試合の東大戦に先発した。斎藤は6回を1安打に抑えて勝利投手となり、デビュー戦を飾った。

1年生ながら第1戦に先発とはないんじゃあないですかねえ。しかも勝ち投手になるなんて相手が東大とはいえ、、、
背番号「16」の斎藤は、5回まで一人の走者も許さない快投。6回、先頭打者に初安打を打たれたが、毎回の8三振を奪い、無四球、無失点のままこの回で交代した。早大は8-0で快勝。

あわやパーフェクト?とも思われましたが大学の先輩方そうはさせじとがんばりましたね。

斎藤は昨夏の甲子園大会決勝で北海道・駒大苫小牧高の田中将大投手(現楽天)と投げ合い、引き分け再試合の末、母校を初優勝に導いた。マウンドで青いハンカチを使うしぐさが話題となり、人気が急上昇。プロからも注目されたが、進学を決めた。東京六大学野球は近年にない盛り上がりで開幕を迎え、民放テレビ局は開幕試合を地上波で一部生中継した。 

だいたい民放が中継すること自体すごいですよね。まあ人気で数字が取れるからでしょうね。まあ、次からはそうは簡単には勝たせてくれないと思いますよ。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://sports.yahoo.co.jp/news/20070414-00000062-jij-spo.html
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ&ニュースヘッドライン All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。