新生PRIDE一般人にも門戸開放!・野球を始め・サッカー・ゴルフ・大相撲・競馬・モータースポーツ・格闘技などスポーツ全般を中心に今話題の時事ネタなどもまじえて、独自の視点で楽しく綴ったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生PRIDE一般人にも門戸開放!


新生PRIDEが、素人にも門戸を開放する。高田延彦統括本部長(44)が1日、素人参加型のテレビ番組制作が計画されていることを明かした。世界最大の格闘技団体UFCが、現在の人気を獲得したドキュメント番組「THE Ultimate Fighter(TUF)」と同じ手法で、格闘技未経験者らがPRIDEのリングに立つまでを追う番組になる。UFC方式を取り入れて、一般人にも「ジャパニーズドリーム」の夢を与える。

ジャパニーズドリームっていい響きですね!何か芸能界やモデルの世界に入るみたいにこういった格闘技の世界でもオーディションっていうんでしょうか?そんなんもアリになってくるんでしょうかね。
PRIDE版「スター誕生」で、ジャパニーズドリームが実現する。これまでのリングは、実績を積んだエリートが集まる場だったが、新生PRIDEはテレビ番組を通し素人にもチャンスの場を広げる。高田本部長は「今は、米国ではUFC人気に及ばない。TUFのような番組をやることが最も手っ取り早く追いつく方法。普段は格闘技を見ない人も興味を持ってくれるはず」と力説した。既に日本を舞台に計画中。日本での地上波放送と同時に全米放送も目指している。
 本家TUFは、まさにアメリカンドリームだ。UFCの出場権を獲得すれば、デビュー戦で10万ドル(約1200万円)以上のファイトマネーが約束され新車、高級腕時計なども贈呈される。もちろん、そこにたどり着くまでは苦難の道が待ち構えている。

誰もがチャレンジできる世界ではないですが、いわゆるニートで力持て余してるような?若者にもやればできる!みたいな場所ができるってことはいいことなんじゃあないでしょうか。

集まった「素人選手」たちは、一流選手の指導のもと練習や合宿を繰り返し、参加メンバー同士が試合をする。番組は約2年前から毎週土曜日午後9時から全米で2時間半放送され、各選手の悩みや喜びなどの素顔も伝わるヒューマンドキュメント仕立ての内容。その喜怒哀楽が視聴者に感情移入され、現在の爆発的なUFC人気を生んだ。ここを卒業した選手の中から、王者クラスにも匹敵する人気者も誕生した。

ドキュメント仕立てですか。それってやっぱり共感を生んだりしてファンもついてきますよね。いい作戦ですね。

(引用 Yahooニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000020-nks-fight
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。